ご自身の資産を正しく運用すべく、投資顧問を通じて様々な資産運用を行いましょう。不動産や地域密着型の投資にいたるまで、豊富なアドバイスを得ることができます。まずは当サイトをご一読ください。

マネックス証券の投資顧問に変更するメリット

他の会社から変更して、マネックス証券と投資顧問契約をするメリットがあります。マネックス証券の投資顧問サービスでは、「マネックスシグナル」といいうロボットによる投資の助言を聞くことができます。ロボットの投資判断が、毎日メールで配信されます。このロボットはアルゴリズムを用いて、「日本株ロボット運用投信」に投資助言をするなど、実績を持ったトレード・サイエンス社が開発しました。配信されるメールには複数のロボットの投資判断がありますが、全てサービス採用基準を満たしたものです。長期にわたるバックテストを実施して得られた勝率や平均利益率、平均損失などの評価に基づいています。現在はアウトライト戦略とペアトレード戦略の2種類の投資判断を扱っています。アウトライト戦略では、逆張りタイプと順張りタイプがそれぞれ買いと売りを判断します。新規が売買の判断が出た銘柄だけでなく、銘柄の反対売買についても判断します。反対売買の判断はテクニカルで買いや売りの結果が出たときや、ロボットが一定期間銘柄を保有すると行われます。ペアトレード戦略では、短期的に見ると変動が大きくでも、長期的には安定していることを前提とします。買いと売りを組み合わせることで、有効だと判断される銘柄のペアをロボットが探します。新規シグナルや返済シグナルはその都度発生し、ペア別で損失率が-20%になった場合も発生します。保有期間は最大で20日です。マネックスシグナルは元々、信用取引を利用する顧客や買いだけでなく売りから取引を始めたい顧客がいることを考慮して設計されているので、信用取引との親和性が高いです。トレンドのない相場でも、一定のパフォーマンスを保っています。